リノベーション・住宅・店舗・設計・施工の和光

ホーム > マンションの場合:マンション再生とは? > マンションの場合:再生の流れ

マンションの場合:再生の流れ

befor

リフォーム前

after

リフォーム後

リフォーム後

再生のステップ

step01
既存配管・パイプスペースの位置に注意しながら解体を行います。リノベーションは既存部分との関係が重要なので、解体工事の状態が仕上がりに大きく影響します。
step01
床組みの状態。この時点で劣化した配管を入れ替えインフラを新しく整えます。
step01
床組みが終わると、壁をつくっていきます。室内の間取りイメージがだんだん形になっていきます。大工工事と並行して電気の配線や給排水の配管を敷設します。
step01
既存配管・パイプスペースの位置に注意しながら解体を行います。リノベーションは既存部分との関係が重要なので、解体工事の状態が仕上がりに大きく影響します。
step01
床組みの状態。この時点で劣化した配管を入れ替えインフラを新しく整えます。

▲ページ上部へ